TVハンガー

購入ページへ

設置方法

TVハンガー|ジョイント金具延長用台座

TVハンガーの組立・設置は業者に依頼されることを推奨していおりますが、ご自分での設置を検討されている方は、当ページを参考にしてください。(商品にはマニュアルが付属しています。)

こちらからPDF版もご確認いただけます。(約15MB)

1 写真 取付場所にフレームをあてがいます。
※フレームの色は実際の色と異なります。
2 写真写真 フロアと水平になるようにアジャスターを調整します。
アジャスターはしっかりとフロアに接地させてください。
アジャスターがどのことかわからない方はこちらをご覧ください。
3 写真 取付穴を利用して壁に印をつけます。
(バランス良く8カ所)
5 写真 キリで壁面に穴をあけます。
6 写真 ボードアンカーを穴に差し込ます。
7 写真 ボードアンカーが差し込まれた様子。
8 写真 フレームを戻し水平を確認しながらビスでとめます。
9 写真 フレームを戻し水平を確認しながらビスでとめます。
10 写真 アジャスターをしっかりと接地させます。
11 写真 テレビに背面金具を取付けます。
12 写真写真 ブラケットにパイプロッカーとブラケットキーパーを取付けます。
13 写真写真 テレビを設置する高さにブラケットを掛けます。
その際、背面金具の取付幅を計ります。
14 写真 背面金具の取付幅(金具の外側と外側)が285mm〜405mmの場合はブラケットを内向きに掛けます。
上下の間隔はブラケットとブラケットの間に穴が5個見える様に掛けます。
15 写真 背面金具の取付幅(金具の外側と外側)が100mm〜285mmの場合と406mm〜650mmの場合はブラケットを外向きに掛けます。
上下の間隔はブラケットとブラケットの間に穴が5個見える様に掛けます。
16 写真写真写真 ブラケットキーパーを穴の位置まで差し込みます。
17 写真写真 パイプをブラケットに通します。
パイプがフレームの中央にくる様に通してください。
18 写真 パイプロッカーでしっかりパイプを固定します。
19 写真 本体及びブラケット/パイプが取り付いた様子。
20 写真写真 トップカバーを取付けます。但しブラケット上から3番目までの穴に掛ける場合はトップカバーは取付きません。
また、テレビで隠れる位置にトップカバーがくる場合も取付けしなくても結構です。
21 写真 トップカバーを付属の皿ビスで上部よりとめます。
22 写真写真 フレームに対して左右均等になる様にテレビをパイプに掛けます。
23 写真写真 背面金具とパイプを固定金具でしっかりと固定します。
24 写真写真 付属の配線用クランプを本体の外側に取付けます。
25 写真写真 各種配線をクランプでとめます。
26 写真 棚板を取付ける位置に棚板用ブラケットを掛けます。
その際、No16と同様にブラケットキーパーを差し込みます。
27 写真 ブラケットの上に棚板を乗せます。
その際、ブラケットが外側になるようにしてください。
28 写真写真 側面からローレットでとめます。
29 写真 周辺機器に接続する配線を本体脇からあらかじめ取り出しておきます。
30 写真 テレビ及び周辺機器に接続する電源を繋げます。
3口程度の電源タップはアンダーカバー内に納めることができます。
31 写真写真 アンダーカバーを皿ビスでとめます。
32 写真 写真
33 写真 側面よりサイドカバーを取付けます。
本体のピンに差し込み下げてください。
その際は、配線等を傷つけない様十分注意してください。
左の写真のように配線を取り出し機器とつなげてください。
34 写真 これで設置完了です。

わからないことはお問い合わせ下さい!

金子と前田の写真

わからない事があれば、担当の金子、前田が丁寧にご回答させて頂きます。特にTVハンガーは壁に関する不安がつきまといます。どんなに小さな事でも、お気軽にお問い合わせ下さい。

お気軽にお問い合わせください!

テレビハンガーの耐震実験結果を動画で見る

取付業者の紹介について