D駅構内のデジタルサイネージ事例をご紹介します。

東京駅八重洲口駅構内に設置した柱半埋め込み型サイネージです。

既存の内照型ポスターケースを外した凹部分を利用しました。
50インチモニターを内蔵し、上部にはLED文字表示ユニットも内蔵しています。

内部のモニターは丁番を組込んだ開閉式になっており、モニターの背面のサイネージプレーヤーのメンテも簡単に行えるように配慮した好事例です。 

設置状況

事例11:D駅構内のデジタルサイネージ-1

事例11:D駅構内のデジタルサイネージ-2

筐体の両サイドの凸部分は人通りも配慮しステンレス鏡面仕上げの1/4R加工とし、角のない安全なディティールとしました。

事例11:D駅構内のデジタルサイネージ-3

事例11:D駅構内のデジタルサイネージ-4