B駅改札前のデジタルサイネージ事例をご紹介します。

秦野駅改札前に設置した半屋外自立型デジタルサイネージです。
46インチタッチパネル一体型のモニターを内蔵し、モニター下には振動型スピーカーを内蔵、筐体下部を鍵付き開閉扉としてPCを収納しています。
筐体側面には化粧のステンレスHLパイプを施し、すりガラス調のアクリルを化粧ローレット止めすることで、秦野市のカラーのグリーンが透けて見えるようなデザインとしました。

構内の往来に邪魔することの無いスリムな自立型として設置できた好事例です。

設置状況

事例7:B駅改札前のデジタルサイネージ-1

事例7:B駅改札前のデジタルサイネージ-2

事例7:B駅改札前のデジタルサイネージ-3

設置の様子

事例7:B駅改札前のデジタルサイネージ-4

事例7:B駅改札前のデジタルサイネージ-5

事例7:B駅改札前のデジタルサイネージ-6