道の駅Aのデジタルサイネージ事例をご紹介します。

南房総市の道の駅13カ所に設置した自立可動型デジタルサイネージです。

42インチタッチパネル一体型を内蔵しています。
13カ所のロケーションに馴染むようにシンプルなホワイトで塗装し、正面の化粧アクリルの腰部分にはロゴをあしらいました。

シンプルなデザインスタンドですがその他の案件にも利用できるモデルとした好事例です。

設置状況

事例9:道の駅Aのデジタルサイネージ-1

事例9:道の駅Aのデジタルサイネージ-2

事例9:道の駅Aのデジタルサイネージ-3

事例9:道の駅Aのデジタルサイネージ-4

事例9:道の駅Aのデジタルサイネージ-5

設置の様子

↓筐体背面を鍵付き開閉扉としモニター組込みからメンテのことも考慮した設計にしました。

事例9:道の駅Aのデジタルサイネージ-6

事例9:道の駅Aのデジタルサイネージ-7