私鉄駅Aのデジタルサイネージ事例をご紹介します。

改札口脇の壁面に設置した自立壁付け型デジタルサイネージです。
60インチのモニターを縦に3台収納したマルチ画面タイプになります。
後々のメンテ作業のことも考慮した好事例です。

設置状況

事例5:私鉄駅1-1

マルチのため前面の保護ガラスを1枚で収める必要があり、また壁付けのためモニター組込みやメンテも前面からとなるため、扉の設計(特に開閉の丁番部分)に知恵を絞りました。

事例5:私鉄駅A-2

製作中の様子

事例5:私鉄駅A-5

事例5:私鉄駅A-6

事例5:私鉄駅A-7

事例5:私鉄駅A-8

設置の様子

事例5:私鉄駅A-9

遠方の現場ではガラスの組込みが困難と考えたため、工場で一体型に仕上げた筐体は通常よりかなり重いものとなりました。重量物運搬・搬入業者にも協力いただき慎重に運搬を行いました。

事例5:私鉄駅A-10

事例5:私鉄駅A-11