某店舗サイネージエアフロー加工 CASE

某店舗サイネージエアフロー加工

某フルーツパーラーエントランス改修に伴い他社が設置施工された40V縦3段積みの3面マルチサイネージです。

12時前後になると真正面から日射の影響を受け液晶が黒化してしまう現象が起きていた様です。

現場を見させていただき内蔵しているBOX内部に多少の余裕があったのでモニター面をガラスの内側からできるだけ
下げて再設置してもらいました。(当初は5mmほどしかない状態を30mm程度下げてもらいました。)

上記により液晶面とガラスの内側の隙間が確保できたので、モニター下には吹き込み用のファン、モニター上部には
吹き出し用のファンを設けて熱だまりを解消する考えで一度模型を製作し設置検証を試みました。

黒化現象も無くなったので、鈑金加工のファン付きエアフローを製作設置しました。

サイネージの治療が無事に出来た好事例となりました。

模型

設置

page top