弊社(本社ビル)喫煙コーナー雨水対策金物 CASE

弊社(本社ビル)喫煙コーナー雨水対策金物

今回は従来のサイネージ筐体の事例では無く弊社本社ビルの喫煙コーナーに設置した金物のご紹介です。

依頼は本社に勤務する喫煙者からでした。

本社の3F外階段の踊り場が喫煙コーナーになっており、雨の日に困り事が発生しているとの事。
事情を聞いてみると踊り場の上部庇鼻先から垂れてくる雨水が、ちょうど真下に位置する外階段の
手すり上部に落ちて喫煙者の方に跳ねる雨水がかかってしまうとの事

まずは雨の日に状況確認と対策を検討しました。
手すりの塗装がボンタイルという凸凹した塗装仕上げのため垂れてくる雨水が様々な方向に跳ねる事が判りました。

結論としては錆びに強いステンレス板を加工し、外階段の手すりに噛ませ固定した雨返しプレートを製作設置することにしました。
早速寸法を測り簡単な図面を作成し弊社の支社メタル事業部に相談し依頼しました。

ステンレスの1.5mm厚の板を使用してコの字曲げの部分を手すり上部から差し込み、片側はゴムパッキン、片側はナットを溶接してアジャスターを
取付けて手すりに挟んで固定する構造としました。

雨返しプレートの高さは350mm、幅は手すり幅いっぱいの1300mmとしました。

設置の際はタイミング良く雨が降っており、早速設置してみたところ垂れた雨水は雨返しプレートを越える事なく、喫煙者の方に跳ねる雨水を解消する事が出来ました。

ご覧いただいた方によってはなんて事のない事例と感じるられるかもしれませんが、日常で不便を感じている事が、
ちょっとした知恵と金属の加工で解消出来た事例として頭の片隅に置いておいていただき、
「金属でこんな物や事が出来ないかなぁ?」という時には是非弊社にご相談いただけたら幸いです。

page top