地下鉄某駅構内サイネージ CASE

地下鉄某駅構内サイネージ

地下鉄某駅構内の壁面に半埋込み型の筐体を製作施工しました。

55Vのモニターを縦に内蔵x4面マルチ筐体です。

壁面からの出っ張りを既存壁面から100mm以内で納めるため設計で考えさせられた事例でした。

メンテを考えると鍵付き開閉式扉にしたいところでしたが、厚みを限りなく抑えるために
保護ガラスフレームはビス留めの脱着式になっています。

出っ張り感を抑えるために周りの壁面部分も一体で筐体の一部として仕上げた好事例となりました。

施工

page top