四半世紀前の某商業施設向けサイネージ CASE

四半世紀前の某商業施設向けサイネージ

四半世紀前にはなるのですが、まだデジタルサイネージなるキーワードが無い頃
某商業施設向けに様々なサイネージの筐体デザインエスキースをしました。

現在のようなサイネージの機器類や配信が確立する前だったので、好き勝手なデザインを
エスキースしましたが、今観ると逆にただの箱型筐体では無くアナログサインとのミックスであったり、
筐体自体が造形チックになっていたりと、こういうものがこれから面白いような気がします。

これからのサイネージ導入のひと知恵になれば幸いです。

page top