什器、モニュメント事例をご紹介します。

事例25:什器、モニュメント事例-1

お台場のアミューズメント内に設置したカクテルグラスを模したオブジェです。
筐体の腰部分はステンレス板金ダル仕上げで、上部はポリカーボネードをグラスのようにR加工しています。その中には氷に見立てたステンレスのキューブBOXを造り、中に14インチのモニターを内蔵しました。チューブライトの演出と連動して炭酸の泡の映像が映し出されたり、様々な映像が展開します。
アミューズメントのエントランスにインパクトのあるオブジェを設置した好事例です。

事例25:什器、モニュメント事例-2

市川市の図書館内に設置したビデオ閲覧ブースです。(モニター&ビデオデッキが設置されたペアシートブース)
屋内のブースとは思えないほどデザインされたもので、製作の難易度もかなりのものでした。
ブースエンドの間接照明や、天井に映り込みを狙った円形のライティング演出も施された什器に仕上がった好事例です。

事例25:什器、モニュメント事例-3

葉山市湘南国際村の山頂に設置したモニュメントです。
現代アート作家の鈴木英人氏のプロデュースのもと、ステンレスと黒御影石で構成されています。側面には英人氏のデザインしたグラフィックが陶板に焼き付けてはめ込んでいます。虹のような形状のモニュメントは滑り台遊具としての機能も兼ねています。
弊社ではモニュメントと記念碑のステンレス製作・設置を担当しました。国際村山頂のシンボルとして綺麗仕上げることの出来た好事例です。

事例25:什器、モニュメント事例-4

小山市の幼稚園の屋根に設置したモニュメントです。カブトムシを模したデザインになっています。
支持材からカブトムシのボディー全てをステンレスで加工し仕上げた全長5mの大きなモニュメントです。
園児の中にはリアルでとても大きいため怖がる子もでてしまったという後日談もあり、喜んで良いのか複雑な思いもしましたが幼稚園のシンボルとして設置が出来た好事例です。

事例25:什器、モニュメント事例-5

市川市の図書館内に設置したライブラリーカウンターです。弊社は照明部分のサインポールを製作しました。
閲覧ブース同様にデザインが凝っており、波形状の照明部分や内照式のサイン部分など製作の難易度の高い製作物でした。
カウンターとのジョイントは事前の打ち合わせや設計の擦り合わせにより見事にコラボできた好事例です。