筐体製作20年の実績で、デジタルサイネージ導入のお手伝いをします!

その他ご相談もなんなりと!!

製品やサービスの範囲に限らないことも、是非ご相談ください。
筐体製作20年、デジタルサイネージ設置10年の経験とネットワークを活かして対応させて頂きます。
以下に相談例を3つ紹介させて頂きます。

お悩み相談の例

その1

【相談】50インチモニターを縦型に内蔵した安価な自立可動式の筐体を製作できないだろうか?

【解決策】製作費を抑えるために構造体をそのまま外装とした。前面にはアクリル板に磨りガラス調のシートを貼り付けたものを用いることで様々な設置場所に利用頂けるデザインとした。前面の下部はロゴマークなどを表示できるグラフィックスペースとしての配慮もしました。

デジタルサイネージの相談例1aデジタルサイネージの相談例1b

その2

【相談】某ビルに事務所を開設sるうにあたり、エレベーターホールからの間仕切りを兼ねた小型モニター内蔵のパーティションができないだろうか?

【解決策】5台のモニターの映像が来訪者に無理なく訴求できるような配置を心がけた。また、パーティションの設置位置やサイズ・配線などを違和感なく仕上げるため入念な事前調査も行いました。

デジタルサイネージの相談例2aデジタルサイネージの相談例2b

その3

【相談】駅構内の既存ポスターケーススペースを利用してLED文字表示装置&50インチモニターを内蔵した筐体ができないだろうか?

【解決策】従来の埋込凹部分を最大限生かし、人の往来の激しい環境の中最小限の凸寸法で埋込筐体を製作した。また、メンテナンスを容易に行えるようにフロントパネルとモニター&セットトップボックスを一体型の扉式にしました。

デジタルサイネージの相談例3aデジタルサイネージの相談例3b

最後に…

筐体製作をサンプルにした話題だらけになってしまいましたが、当社の事例をサンプルに「こういうことがしたいのだけど…」といった漠然とした相談でも問題ござません。まずはお話しをしてみましょう!

相談は無料です! お気軽にお問い合わせください! TEL 03-3799-5702 平日 10:00〜18:00 / 担当:金子, 前田

メールでお問い合わせはこちら